生徒さんの声

生徒さんの声

内藤有希子さん

浜松(袋井)初級クラス

始めるきっかけは、映画「東京タワー(2004)」のフラメンコのシーンで踊っていた女優さんの一点を見つめる目に釘付け。私も踊っているその瞬間だけでも、フラメンコだけにのめり込んでみたいなぁと思ったところからです。
普段は周りの目が気になってしまう性格なもので。。
クラス中は先生が踊って見せてくれる度に見とれちゃいます。
クラスメンバーが同じ子育て中のママ達なので、忙しさも同じ。そんな中でも自主練習頑張っているんだろうなと思える適度な緊張感が心地好いです。
目標は、踊る時に雑念を取っ払い、フラメンコの世界にどっぷりと入り込めるようになりたいです。あの女優さんの目のように。
もちろんかっこよく踊れるようになりたいです!だからとにかく続けていくことが目標です。

内藤有希子 浜松(袋井)初級クラス

福井直子さん

浜松月曜クラス

新たな教室を探していた際、まずはたくさんある教室を1つずつ見学してから決めよう!と思い、最初に神谷先生のオープンクラスを受講しました。
そして、その日その場でレギュラークラスの申し込みをしていました(笑)

踊るために必要な体作り、体の使い方などの基礎的なことから、パルマやハレオに至るまでのフラメンコを楽しむための内容や、
普段、自分なりに研究していてもなかなかできない部分のテクニックを、
私達がイメージしやすいように、分かりやすく丁寧に教えてくださるので、
数年通った今でも、毎回のように「なるほど‼︎」と思う発見があることも楽しいです。
また、クラスのメンバーから教わることや受ける刺激もたくさんあり、毎週楽しみに通っています。

現在は、初めての発表会で見たみんなのキラキラした姿に影響を受け、
メンバーとの群舞も勉強しつつ、さらに、いつかソロで踊れるようになることも目標に、日々奮闘中です!

福井直子 浜松月曜クラス

石川美智子さん

東京マンサナクラス

なんて伸びやかで力強いのにかつ繊細な踊りなんだろう!その空間は静謐ささえ感じる不思議な感覚を覚えたのが先生の踊りとの出会いでした。
少しでもその踊りに近づきたいと門を叩いたが、いかんせん自分の資質が違い過ぎた。
その資質もさることながら年を重ねると、やれると思っていることが出来ない、覚えたことも忘れると時に挫折を覚えるが、先生はほんとに根気よく付き合って指導してくれます。うれしいのはその年代に合った魅力的な振り付けを考えてくれることです。
大好きなフラメンコ、身体が許す限りはずっと続けていきたい、そんな夢に寄り添ってくれる先生に感謝しながら、先生の踊りに少しでも近づけるよう日々精進あるのみです。

石川美智子 東京マンサナクラス

小野陽子さん

東京マンサナクラス

フラメンコを始めたのは同僚に誘われたのがきっかけです。
何か習い事始めたいなぁと思ってたときに声をかけてもらったからという、ごく軽い動機でしたが、それが10年近くも続くことになるとは自分でも驚きです。
あまり基礎をやらないままに勢いで踊ってたのですが、それに限界を感じ、きちんとテクニカをやりたいな、と考え始めたときに習ってたクラスが閉まることに。
改めてテクニカを教えてもらう先生を探すことになったときに真っ先に浮かんだのは、神谷先生でした。

神谷先生は感覚の部分も含めて、努めて分かりやすく言葉で伝えてくれる先生で、自主練習もあまりしないマイペース過ぎる私達に根気よく教えてくれます。

クラスは平日の夜ということもあり全員が揃うことはまずなく、参加人数も毎回まちまちです。
でもレッスン風景の録画をシェアして皆で協力して補いあってます。
数年前にセビージャのフェリアで運良くカセータの中に招かれ、地元の方達とセビジャーナスを踊る機会がありましたがすっかり忘れてて全く踊ることができず悔しい思いをして帰ってきました。
神谷先生のお墨付きを得られるくらいセビジャーナスを踊れるようになって、セビージャにリベンジに行くのが夢です!
先生からまだまだという声が聞こえてきそうですが、これからも楽しく踊っていきたいです♪

小野陽子 東京マンサナクラス